ホームヘルパー育成講座の『生活援助の方法』を担当させていただきました。

主には基本的な栄養の話、病態ごとの食事の注意、食事形態などについて

お話させていただきました。

2009_11080013.jpg



私が栄養士になってすぐやった講義は、このヘルパー2級の講義でした。

その当時は、宅配会社で糖尿病のレシピを作っていたのですが、

ご依頼があり、座学と調理実習もありました。


そんなご縁で、今回の講習もその時にご依頼いただいた方からのご依頼でした。


講義は13時から17時。

とても遠いので、9時には家を出発しました。

昼食は、マグロで有名は三浦(津久井浜)なので回転寿司屋さんに。


そのあと、時間が空いたので、ぼーと海を眺めていました。

2009_11070007.jpg


白いスーツを着た、その場には合わない怪しい人に見えたことでしょう。笑


かわいいパン屋さんを発見。溶岩窯パン工房 ブロートバウム (Brot Baum)

早速、くるみのパンと食パンを購入。

そこでかわいいエコバックも売っていたので、それも購入。

↓時間があったので、講師控え室で撮影。

2009_11070012.jpg



家事援助でヘルパーさんに必要なことは、

・相手への思いやり

・基礎的な知識を対象者ごとに応用する能力。

大きく分けるとこの2つだと思い、それを意識してお話してみました。


受講された皆さん、真剣に聞いてくださったので、ありがとうございました。

スポンサーサイト