もう20年前からホームヘルパーの資格を取られる方の講習会で

講師を担当しています。

大学を卒業して数年しか経っていない私が、自分よりも年上の方々に

お話しをさせていただきました。

なぜ担当をすることになったかというと、

高齢者向けの糖尿病の献立を作っている会社に勤めていたからです。

ヘルパーさんはさまざまな介助をしますが、なにかしら疾病を

お持ちで、歯や飲み込みが悪いなど食事を簡単にとることができない

方もいらっしゃるので、献立の立て方、栄養のバランス、疾病ごとの

食事などは、ヘルパーさんにとって知っておかなければいけない

ことです。

9月の末、関東地方に台風が来たときも、ヘルパーさんの講習会でした。

皆さん、長時間の講義でお疲れかと思いますが、寝る方もいないで、

真剣に聞いてくださいます。


先日は、埼玉県の秩父市でグループホームの職員さん達向けに講習会を

してきました。


DSCF0049.jpg



お仕事が終わってからなので、スタートは18時。

お食事もしないで、献立を立てたり、栄養についてお話をさせて

いただきました。

皆さんが真剣に聞いてくださるといろんなことを話したくなってつい脱線。笑
スポンサーサイト