上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この土日で、久しぶりに日本病態栄養学会の学術集会に参加してきました。


2011_01160037.jpg


場所は横浜。

いつもは京都が多く、以前、病態栄養専門師の資格を取得した際には,

何度か京都の時も参加させていただきましたが、最近は京都に行こう!という

元気が出ず、久しぶりの参加です。


ここ数年、臨床栄養に関して怠け者栄養士のわたし。

真面目に最新の臨床栄養を学び直そうと参加いたしました。


まず、感じたのは、若い栄養士さんが多かったこと。

学ぼう!という前向きな方たちが多いので、参加させていただくと

パワーをもらえます。

また、すごい人数の中、数名お知り合いの方にお会いできたこと、奇跡!と思いました。


今回は、主に教育講演など、最新の栄養学を吸収すべく時間配分をして聞いてきました。


日々変わる栄養学の常識。勉強になりました。


久々の学会参加に頭が疲れてしまったので、

ランチョンセミナーのあと、赤レンガ倉庫まで散歩をしました。

↓初めてでいつか来たいと思っていた場所。

2011_01160011.jpg

↓ん~。横浜の海らしい・・。

2011_01160034.jpg

↓学会会場

2011_01160033.jpg

曇っていてちょっと寒かったですが、リフレッシュして、

後半のお話を聞くことができました。


2日の日曜日も朝から参加。


とても天気が良かったのですが、風が冷たかったです。

↓会場から撮った風景

2011_01160044.jpg

外も魅力的ではありましたが(遊びに行きたい!!)、

中でのお話はもっと魅力的(興味深い内容)でした。


臨床栄養のおもしろさ、臨床に関わる方々の患者さんへの思いが感じられる良い機会でした。

まだ、是非参加したいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。